スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、バトル開始だ!

「第18回かわさきロボット競技大会」のエントリーが6日で締め切られました。
今年はどんな機体が集まったのでしょうか、今から楽しみです。

18回大会

ですが、震災の影響で参加を見送らざるを得ない方もいると聞いています。
その一方で「もの作り登竜門」を支えるべく多くの製造業の企業様、教育機関の方達が今年もたくさん協賛に名を連ねてくれたそうです。
聞くところでは「こんな時だからこそ」と新しく協賛を決めて頂いた企業さんもいらっしゃるとか。
技術者育成の趣旨をご理解頂ける産業界の方々に心より感謝致します。
参加できなかったかわロボエンジニアの皆さんも、大会会場やロボットサロンに是非足を運んでください。何か皆さんの力になることがきっとあると思います。

・・・と、複雑な事情は我々古参組が受け持てばよい事なので。

参加者の皆さんは今年も思う存分闘って下さい(但し、リングの上だけで)。
思えば、市販キットでもなく、製品の改造機でも無く、設計から加工、組み立てまですべて参加者一人ひとりの手による”オンリーワン”のロボットが毎年200台以上集まる大会ってのもそう無いんじゃないでしょうか。

今年も、数百台の中から最強の1台を決める夏がやってきます。
スポンサーサイト

インパクト勝負

「圧電素子を利用したグッズを作る」
原理としては非常に単純なのですが、手軽に作れるグッズというお題がなかなか難儀。

圧電素子はその名の通り物理的な圧力を電圧に変える素子な訳ですが、性質上素子に一瞬で衝撃力を与える必要があります。

簡単かつ効果的に衝撃=インパクトを加える事が出来る方法はないものか・・・と考えていた時に目に飛び込んできたもの・・・

これだ!
カスタネット・・・?
・・・カバじゃありません。
カスタネットです。



叩くところに位置を合わせて圧電ブザーを固定して実験するとなかなか良い感じに電圧出してくれます。
唯一の難点は・・・うるさい事位ですね。
実験は昼間やりましょう(爆)

ブレッドボードに出したLED2個も良い感じに光ってくれます。
あとはLEDをカスタネットの方に固定(やっぱ目だろうなこの場合)して完成です。

以前作った手作りモータの動画はこちら。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。