スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りーさるうぇぽん

12072700
・・・遅いよ。

もっと早くだそうぜ。

スポンサーサイト

滋養競争?

12072500
猛暑に反抗するww

禁断の手段な気がしないでもないけど、
「アクエリアスのレッドブル割り」
を、少しずつ飲みながら集中作業中。

とても人にお奨めする様な飲み方ではありませんがww
なんとなく効いている気もする・・・。


・・・。

ソルティライチの2リットルボトルはありませんか?

Arduinoでサーボモータを動かす

12072000

ArduinoUNOを使って、8個のサーボを制御してみました。
カタログスペック上はUNOで最大12個という事なのですが、
使用するのがアナログサーボだった事もあり、一度に動かす為の電源容量などにも少し不安があったので今回は8個でいってみました。

Arduinoから直接信号出力して動かすだけなので、プログラムもごく簡単に。
基本的な構成としては

---------------------------------
#include

Servo (サーボ用ラベル名);

void setup()
{
(サーボ用ラベル名).attach(ピン番号);
}

void loop()
{
(サーボ用ラベル名).write(角度);
}

---------------------------------
これだけ。

サーボ用ラベル名は分かりやすい名前をサーボ毎に決めてやればよいし、使用するピン番号をattachしてやれば後はラベル名で処理できるので簡単。
write命令で指示できる角度は0~180ですが、当然の事ながらロボット用を除いた通常のサーボモータは180度の稼働域を持っておらず、また中点(90度)のばらつきもある為、実質は最大でも10度~170度位のつもりで動かした方が無難です。

FUTABAアナログ、Hitecアナログで試してみましたがどちらも問題なく動いてくれました。

Sの有無

12071801
ちょっとしたハプニングにまきこまれた結果、
手持ちのiphone4が4Sになりました。

いやまぁ、壊れたiphone4を修理する費用より、分割払い払い切る方が安かったので。
で、同時に機種変更をかけて4Sに。


明らかに応答性や画質など、よくなっているのは納得なのですが、まだ使い込みが足りないのか、
まだ実感してよくなった!と思えるところまで行ってないです。

少しずついじり倒して慣れる事にします。

残り二つ!!

12071600
Arduinoでサーボ駆動型ロボットトイの姿勢調整中。

Megaのストック切らしてた(涙)ので、Unoの二枚使いでサンプル動かします。

Mega用に二足ロボトイ対応のサーボシールドでも作っておこうかなぁ。

3D造形機が欲しい

もう10年近く前になりますが、個人向けの卓上CNCが40万円を切った!といってMODELAを我先にと買い求めました。

その後、オリジナルマインドさんのHAKUに至る流れで個人使用可能な卓上CNC製品は一つの完成形を見たような気がします。
・・・え?iMODELAは?
あれは模型用彫刻機でCNCだと思ってないので。もちろん面白い工作機械だと思いますが、MDX-20を持っているとあれが欲しい!となる理由はほとんどありません。

で、次は三次元造形機だ!ということになるのですが。

12071301

おそらく一番安い(組立キットは除く)造形装置「3D TOUCH」最小構成で約35万円。
まともなパーツを作ろうとすると、40万円くらいのダブルヘッド仕様(片方はサポート材)を選ぶ必要があります。
あとは整形方法特有の問題「造形精度と収縮」・・・。
各軸方向の造形精度は「±1%又は±0.2mmのどちらか大きいほう」って・・・
数字だけ見てると精度悪くないか?ってつい思ってしまいますが、こればっかりはやってみないと何とも言えないです。

でもやっぱり、バーチャルなデータから立体が造形される装置。
CNCの時も感じましたが、一昔前の夢物語が、着々と現実世界に到着している様です。

年末位に買っちゃおうかな・・・
「サンタさん、(いい年した)大人のお願いも聞いてもらえますか?」

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。