スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気づけの模型工作

14040603
今年度はけっこういろいろな種類のロボット試作、開発をすることになりそうだなあという事で。
一番日中の時間を割く学校が春休みの間に、ちょっとプラモでも作りこんでみようかと製作開始。

ぶっちゃけたことを言えば
「ガンダム ビルドファイターズ」最終回記念&パガンがバリッてるの恰好いいよw で勢いだけで作ってみた素人工作な訳です。

14040600
とりあえず近所の模型店で
 「1/144 MSVパーフェクトガンダム」
 「1/144 HGUCガンダム」
を購入。
HGUCの胴体を芯に、MSVのパーツを切り貼りして形を出していきます。
プロの作例みたいに高い完成度を追求できる筈もないので、「楽しくガンプラを作ろう」の方針でサクサク進めていきます。

14040601
思い切りサクサク進めました。

 胴体:HGUCを芯にMSVのパーツを切り貼りしながら重ね着
 肩:HGUCの肩パーツにすり合わせしながらMSVパーツを被せ接着
 足:MSVのすねパーツにちょうどいい仕切り板状の部分があるので、長さを調節しつつHGUCの足を切断、上下から接着。
 背面:MSVほぼそのまま。キャノン基部のみジャンクパーツからポリキャップ化

14040602
ほとんど塗装せずに組み立てた状態。
2Pカラーみたいでこれはこれで恰好いいかも。

「家庭の事情」で有機溶剤がほとんど使用できないので、接着はリモネン系、塗装は水性orガンダムマーカーを筆ぬりで。
14040606
近くからみるとアラ出まくりの仕上がり具合(汗)
細かい各部も設定と違う!!なところだらけですが、とにもかくにも雰囲気重視でひとまず完成。

いいんです、作例じゃなくてガンプラ楽しんでるだけなんですから。と言い訳してみるww

形になったところで、少し前につくったRG改造のビルドストライクと並べてみたりします。
14040604
この二体を「雰囲気が似てる」って言えちゃうお母さんのセンスっていいったい・・・

とても人様に自慢できる仕上がりはしていませんが、お店のスタッフのご厚意で「HOBBYZONE日の出店」にしばらく置かせていただくことになりました。
同様に以前作ったMGガンダムナタク等も置いてありますので、多摩地区でホビーショップをお探しの方は来店ついでにでも見て「なんだこんなもんかよ」と笑って頂けると幸いです。






スポンサーサイト

エンドミルの切削加工条件の話

14040500
新年度になり、心機一転頑張りたいと思います。
(何を?というのはおいといて)

この話題ももう飽きつつある「エンドミルの加工条件の話」ですが。

多くのロボット製作に挑む若者、特に学生は

「エンドミルを折る」

「加工に失敗する」


といったミスをなんとも思わなさすぎ(怒)だなあと思う事がしばしばあります。
やはり前に製作コストの話をしましたが、エンドミル一本、材料一枚を無駄にしない製作こそが、仕事でも個人でもロボット製作を無理なく進めていく上で大切なポイントだと思います。

 知っている限りでも、
 「ロボット製作に無駄金を使い過ぎて生活できない」
 「離婚しても慰謝料も養育費も払わず、無駄金浪費しながらロボット作り続けている」
 という人物が何人かいますが、どんなに優れた?ロボットを作れる技術がある?のだとしても、そういったタイプの人間とは仕事したくありません。
(多分会社もそういうタイプの人間だと採用しません)

「過去記事で紹介した条件式の求め方」とか、「MODELAでの例」等でも紹介している通り、条件や使用環境をしっかり守って加工すれば、簡易の卓上CNCでもエンドミルを折ったり、材料を無駄にしたりするリスクは大幅に減らせるわけです。

14040501
※ 条件設定さえしっかりできてれば、MODELA MDX-20でもこのくらいは可能です。
<助手作:肉抜きをした(本人主張)かわロボフレーム>

「早く加工したい」といって適正条件を無視し、エンドミルをポキポキ折ったり、加工に成功するまでに何枚も材料を無駄にして完成したロボットを見ても、「何を頑張っているのか?」と首をひねるだけでせっかくの技術が泣きます。
学生やってる間に

「失敗しない=早く完成する」

テクニックを身につけて欲しいものです。

今まで「アルミ等金属に対する加工条件」はさんざんやってきましたが、樹脂に対する紹介をまだしていませんでした。
14040502
画像は”たまたま”アルミ設定のまま加工出来たPET材。
よく言われるのは「浅く、速く」加工するというものですが、ではどのくらい?というのがアルミと違って各自の経験値による、といったところが多いのが樹脂加工の泣き所です。

入手できる樹脂もABS、アクリル、ポリカ、塩ビ、PET・・・と、様々な種類があります。
すこし時間をかけて、条件だししてみたいと思います。

3月終了

3月が終わり、ポイント収集を始めて8ヵ月が過ぎました。
「ipadminiを獲得するぞ!」という目的は、Minioneを入手した事でほぼ不要となり、
現在は
「1年間ポイント獲得サービスを利用したらどのくらい貯まるのか?」
を目的に継続しています。

前月末の各項目合計が25,500円分。3月末終了時点で

 交換済Amazonポイント : 20,300円分
 交換申請中ポイント : 2,500円分
 アンケート&CM視聴ポイント : 6,700円分

 合計:29,500円分

となりました。
年度末の獲得ポイント数は4,000円分。
大体4,000円分/月で安定してきた様子です。

又、スマートフォンを持っていたら意外と侮れない新サービスが
「来店ポイント スマポ」 や 「楽天ポイントが貯まる 楽天チェック」
※ どちらも現在は同じ会社が運営しています。

店頭にいったら画面のボタンを押すだけで、10~数十円分/店舗のポイントが獲得できます。
ビックカメラのポイントや楽天ポイントに還元できるので、会員登録している人にはかなりお得かも。
但し、どちらもレジ前やお店の奥でチェックインするので、忙しい時間帯にポイントだけの目的で出たり入ったりするのはお店の方に失礼かもしれません(汗)

※ スマホでのCM視聴ポイントを提供しているサイト選びは自己責任で慎重に行いましょう。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。