スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dプリンタ”を”造形中

14053000
まだ1年くらいしか使ってないと思うんだけどなあ・・・。

14053001
「シングルヘッドで半端にケチったせい」と言われればぐうの音も出ませんが。
ラジコンサーボサイズ程度の小物造形ならばなんとかABSでもできる、というところまで弄り改良を加えながら使ってきた3Dプリンタ。

14053002
ただ、相変わらずABSでちょっと大きくなると途端に四苦八苦の状況で、一個作るのに何回失敗するのやら・・・
という状況は未だ解決で来ておらず、数のまとまった製作依頼をこなす為、やむを得ずPLAでの造形に戻すことに。

ですが、機種で推奨されていたフィラメント製品がすでに絶版。
当時、サードベンダー品で安かろう悪かろう、を思い知ったPLAだけに、対応とは言われていませんが、プリンタとおなじ販社が扱う同サイズのリールを選定して購入。
値段が1.5倍くらいするのは正直痛いのですが、今まで最後まで使用できたPLAを購入できたのはそこだけだったので、今回も品質に期待して手配しました。
(この選択が・・・)

14053003
届いたフィラメントをセットしてびっくり!
表面にネバリ?があるせいでエクストルーダーに送るチューブ内側に引っかかり、テンション過多でまともに造形できない事態に。
この調子では1kgのリールではたしてどのくらいまともに出力できるか?
ここまでの出力量をチェックして「安物買っておけば良かった・・・」と一瞬意識が遠くなりましたが気を取り直して対策を考えたいと思います。

<対策案>
 ・ 送りチューブをシリコンに変えて摩擦低減
 ・ PLA1kg捨てて、前回使ってたサードベンダー品を2回買う
 ・ フィラメントの送り込み位置を変え、最短ルートで使用する

時間に余裕がない上に、無駄にする財力も余り振いたくない状況なので、3番目の選択肢、最短ルートで送れる様に配置変えして作業続行。

ただ、これでも放置したまま造形完了、といった導入直後の使い勝手は取り戻せず、比較的短めの周期で様子を見てやらないといけません。

あーもう。
スポンサーサイト

目方でドン!パート2

14052601
助手が今年の大会用に設計、参戦する機体
「PapillonReine」
仮組立の状態ですが走行テストを実施させました。

発熱量が想定以上だったのを除けば、おおよそ設計値通りか。
あとは一度タイミングベルトがのびるか切れるまで走り込みが必要かな。

純粋に競技の為だけに製作させてやれないのは申し訳ないと思いつつ
公私どっちつかずな「ロボット作り」ではなく、本気で「ロボット産業」で働く
コーディネイタを目指すと口に出す限りは仕事の日程を優先してやってもらいます。

14052600
仮組の状態で重量が1,983g。
これに走行テスト用の電装系を用意して、
14052602
走行分のバッテリーと合わせて499g。

後はアーム駆動用のサーボとシールド周りだけになるので、
それらは前回機「桜姫」のデータ/250gをそのまま使用するとしたら

1,983+499+250= 2,732g

現行装備で3,000g切りはほぼ確実に。

380用のヒートシンクを両脚に追加する様に指示を出して、今日のところはかわロボ作業終了。
他の案件片付けてもらわないとねー。


初夏のGガン祭り

14052000
っていう程のものではないですがw
諸々のやり取りの結果、結局作っているガンダムマックスターな訳です。

WEB上でも多くの人が改造ベースにしている
「HG ガンダムAGE-1ノーマル」または「HG アデル」
と、旧1/144キットの二個イチで行きます。
普通のHGと並べて違和感がないレベルまでは頑張っていじります。

14052001
上半身:アデルを芯に、旧キットの胸パーツを寸法が納得いくまで削り込み。
下半身:スカートアーマーを移植して可動式に。リアアーマーは位置を調整して接着。
腕:肩は旧キットに取り付け部をプラ板で追加。腕そのものはアデルのまま、拳はHGFCキットより流用。
 ※ 今回はボクサーモードは省略しました(T_T)
脚:アデルの太ももにビームピストルホルダ部を移植して形状整え。
 スネは旧キットにアデルの関節を上下移植してからパテで形状だし。
 足首もスリッパを旧キットから移植。
頭:旧キットの顔をくりぬいて、流用パーツの中にあったガンダムマスクを移植。
 ※ たぶんHGエクシアの顔にスリット追加して接着しました。

14052002
いつも通りイメージ最優先。
形状が出たらさっくり塗装します。
艶消し塗料をベースにして少しでもアラが目立たないようにしてます。

ネットで拝見する超絶作例のレベルまで作り込んでる時間がとれない(へたすりゃ年単位でかかりそう)のと
市販キットに並べられる水準までの手軽改造、と決めてるのでまあこんなもんかと。

14052003
で、いつも通りケースの一角をお邪魔させてもらいました。
なんだか本当にこのままGガン祭りに突入しそうな勢いで店長が並べていたのがうれしかったり、不安だったり・・・。

・・・え?ボルトorシュピーゲルですか?

目方でドン

14051500
今年も参加する助手の機体。
パーツも一通りそろった様子なので、指導という権限乱用w で勝手に重さチェック。
まずはメインのフレームが439g。

14051501
次が桜華型の特徴にして最大の難点の脚ユニット。
6806ベアリングを内蔵しているのでとにかく重い。
測ってみると761g。

439g+761g=1,200g

おお、いくら主要部品とはいえここだけで1kg超えた。

14051502
で、今回採用した伝達系用タイミングベルト類。
袋に入れっぱなしだけど、取り付け部材などの消耗品分として加味。
計測値は215g。

1,200g+215g=1,415g

14051507
次は脚の中に通るクランクパーツ。
すべて樹脂とはいえ塊になるので結構重い。
計測値は102g。

1,415g+102g=1,517g


14051503
制御用のESC。
いつも通り安価なクローラ用のものを採用。
FUTABA製が使えればもっと軽くできるのですが、

同時に財布も軽くなるので ((T_T))

取り付けスペースと重量を犠牲にして、泣く泣くこちらを採用。
こちらも取り付け部材を考慮してパッケージのまま計測して151g。

1,517g+151g=1,668g


14051506
今回の機体は「桜姫の小型化再設計機」だそうで、アーム機構部もほぼそのままの形でサーボ駆動を採用しています。
ロボット用の一世代前のサーボ×2個を採用。
これもできればFUTABA製を使いたいのですが(以下略
測定値は151g。

1,668g+151g=1,819g


14051504
脚の動力源となるギヤドモータが二個で395g。
当初の予定では「桜姫」のものと同じK36を使用する設計だったのですが、
ここ最近「桜華」のスピードに慣れてきた様子だったので、軽量化を兼ねてギヤヘッドをK20に変更することに。
14051508
14051509
ギヤユニット部1個あたり61gが、
14051505
54gに。ギヤドモータ2本で14gの軽量化になりますので

1,819g+395g-14g=2,200g

・・・あれ?軽くないか??

バッテリーに旧来型のNi-MHを使ったとして+500g、
各部の保護プレートがざっくり見積もって+100g、
組立用のねじとか部材を重めに見ても+200gも使わない筈。

いくら去年ギリギリ削るハメになったからって、
まさか組立完了時に3,000g切ってるとかないよな・・・?

Gコードデータ作成中

14051000
これで片脚分。

学生時代(いつよ??)は、ロボコンやエコラン用のパーツ加工用Gコードを全部手入力でMCに打ち込んでたものです。

一度ノートに書き出しておかないと偉いことになるので、図面を貼り付けて、ビッシリGコード書き出したノートが
ロボコンやレース終わる度に何冊も積み上がっていました。
2、3年もやってたらそれこそ厚みが倍になって、ビッシリ書き込まれた記録ノートが数十冊にはなったものです。

画像のパーツ、
比較的単純なパターンの配列ですが、おそらく当時ならこのGコードの記述、打ち込みで3時間以上はかかったと思います。

今ではCADデータの作図に15分、コードの作成に15分、装置への読み込みはメモリで一瞬、と。
恐ろしいながらも便利な時代になったものです。


ただ、便利になったからといってなんでも作っていい訳ではないのは今も昔も変わりません。
自分の技量不足でできなかったものができるようになる時代でも、作りだしてよいもの、悪いものの区別はしっかり理解してものづくりに励んでほしいと思います。

現在の納期は概ね正常です

連休も終わり、

「MISUMIパーツ購入代行サービス」

も、正常発送の流れに戻りつつあります。
現在は、全国でロボコンに挑戦すると思われる皆さんや、
個人的に色々作ってみたいという人を中心にご利用いただいています。

モノづくりに励む人たちに役立ててもらえれば、
ということ以外何も考えていない(時点でプロ失格ですがww)為、
今のところ利益を上げる事を考えていません。

可能な限り

(消費税8%+手数料)=パーツ代金の10%

のままで今後も行きたいと思います。

・・・消費税10%とかになったらどうするのか?
・・・その時考えます。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。