スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Papillon reine 完成確認

14062800
助手には教育も兼ねて参加させているバトルロボット競技大会。
周りの皆のおかげもあって予想以上の成長を遂げています。
(でも、まだまだ×3 だけどねw)

画像は手前からPapillon、桜姫、桜華。

桜華はほぼ100%オリジナル機。
ローランドDGのMDX-20で全部のパーツが加工できる様
分割設計した機体な上に、設計自体が数年前なので構造が古いわ重いわ。
機体コンセプト自体が
 「ショートロッドの体当たり機」
なので、今だともう大会のトレンドにも置いていかれている感たっぷり。
14062802
並べてみると一目瞭然。
これでも脚機構の構造はほぼ同じものを使っています。

桜姫は、教育用に作った前年の”ガーネット”が機体、プラン共に大失敗だったので
根本からやり直し、コンセプトと改良プランを助手に出させて、こっちで設計しながら
CADの使い方や設計の考え方を教えた機体です。
14062801
機体コンセプトは
 「相手を破壊しない機体&自身も壊れない機体」
板金の曲げ加工や配線の束線化等、仕事でも使っているノウハウから比較的簡単にかわロボに導入できる手法を教えながら製作しました。
実は、特徴的なピンクのボディ(ラッピング)は助手の金属アレルギー対策から生まれたアイデアの結果だったりします。

でもって今回のPapillon。
桜姫のデータを基に、好きにアイデア出して弄ってみ?
といった結果、助手から生まれてきた答えが「小型&軽量化」。
「自分自身で」扱いやすいロボットにするんだと言う気持ちからこうなったとか。

指導はするけど一切優遇はしない(ていうかむしろ大会中は率先して冷たくする)という条件で今年も大会に参加すると言っております。
ま、歴戦の猛者達に比べたら借りてきた猫すら勇敢に見える位の初心者ですが、せっかくの機会ですから頑張ってほしいものです。

スポンサーサイト

続・夏のGガン祭り(仮?)

14062702
・・・なんだか勢いがつき始めてますが(笑)

ちょっと仕事に合間ができたので、せっかくだからやってみるかと始めた
HGキットとのミキシングMFの3個目はボルトガンダム。

14062700
前回のマックスターの時と同様に、芯になるHGキットに特徴的なパーツを
ぺたぺたと貼り付けながらバランスを整えていきます。

14062701
今回は「ガンダムAGE-3」を芯に使用。
劇中の自分のイメージ
「短足だけどゴッドガンダムよりでかい」
バランスになる様に調整しながら組み立てていきます。
膝から下は旧キットのパーツを1mm幅増し、
腕はAGE-3のものに特徴的なパーツを接着していきます。

この後、各部のバランス調整をもう少ししたら塗装する予定。

2014年度 遠隔操縦ロボット実験(の準備)

14061900
今年度はロボットを新調するまえに、ソフトウェアの方を新しくテストしてみる事に。
昨年度までは、

「送信元リモートアクセスソフト」
  →「受信側リモートアクセスソフト」
   →「Arduino用シリアルコマンド送信アプリ&WEBカメラ」

となっており、ソフトウェアの都合で色々な制約があったりしました。

今年はリモートアクセスにGoogleやMSが提供しているサービスを利用することで安定性の大幅向上を狙ってみようかと。
14061902
WEBカメラのリアルタイム性は、以前よりは向上しているとはいえ
タイムラグはどうしても発生してしまいます。
まあ、専用回線とかを使っている訳でもないし、アキバで調達できる機材と無償で使用できる環境だけでここまでできれば十分かと。

そろそろ「枯れてきた」感があるリモートロボットの制御環境なので、今年あたりはまた次の一手を考えますかね。

かわさきロボット走行テスト

今年も参戦する助手のマシンが走行可能になったので、
動作テストをしてみました。

自宅の廊下でw


床が・・・(TT)

どうやらほぼ設計値通りに作れている模様。
この機体をペースにした複製機を数台製作する予定なので、すぐにでも作業に取り掛かりたいところなのですが、
今年も助手は大会に参加するというので、運営側の仕事は当日一切振る事ができません。
あと、自動的に、

大会期間中に発生する他の仕事も振る事が出来ない

という事態に陥っているのに気付いているんだかいないんだか・・・。
どうやら今年も、期間中は会場近くのホテルに仮設仕事場を作って一人三交代をする様です。

・・・。

(((T_T)))マジカー。

LEGOロボコン用競技フィールド

14061300
教え子たちが挑戦する「WRO2014」の競技フィールドがやっと完成。
基本的には学生たちの手で完成させてほしかったのですが、

まー達者なのは口だけなので
(うん、知ってるし心配してない)

ある意味予想通り、いつ完成するんだか見当つかないまま日時だけが過ぎていく事態に。

とはいってもいつまでもほっとく訳にもいかないので、授業後のHR中に作業場を強奪w
更に放課後に見込みのある学生数名を拉致ってww
一気に組み立て、ライン張り込み作業を終わらせました。

「俺+学生数人で数時間で終わるのに、
 学生だけとはいえ大した技術もいらない作業に
  十数人で何日かかってるんだか・・・」

という怒りのプレッシャーをまとめて軽く浴びせたら後は無罪放免。
さあフィールドは出来たぞ、思う存分テストしながらロボットを作り込め!

14061301
と思ったら、
「ここ数日、フィールドだけ弄ってたのでロボットが動く状態になってません。
 来週からしっかり使わせてもらいます先生。」
だって。

オイオイ大丈夫なんだろうな~
(ちょっと心配になってきた)

企業でマイコン研修

14060502
2日間にわたり、縁あってある企業さんでマイコン制御実習の講師してきました。
使用するのは「ロボット技術検定」でも使用しているマイコンカーセット。
14060501
主にソフト屋さんを対象にした組み込み機器の概念をつかんでもらう研修だったので、ちょっと手軽すぎるかな?と思いながらもこの教材でやらせていただくことに。

ただ、ちょっと不安だったのが雨。
予報では2日間とも関東は局地的に豪雨だと言われており、移動でPCを運ぶのがかなり怖い状況に。

14060500
確認したところ現地で使用するPCそのものは用意して頂けるとの事だったので、ご厚意にありがたくお世話になる事にして、テキストのPDFとサンプルソースのみをタブレットに入れて運ぶ事に。

使用したのはもちろんipadminiモドキw のminiOne。
今のところバッテリーもヘタらず、Android環境に慣れている身としては予想以上に使いやすいタブレットです。

14060503
新社会人のソフト屋さん達も四苦八苦、一喜一憂しながらも全員マイコンで動くロボットカーをしっかり制御していました。
聞けば、今回受講者の数名は文系出身で、入社してからプログラムを覚えたんだとか(まだ2か月位だよね??)。
ちょっと普通のソフト屋さんとは感覚が違う子がいるなあと感じてはいましたが、本気で学ぶ人の集中力ってすごいな、と再認識させられました。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。