スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生とか後輩とか

まさかこんなくだらない話で学生に説教する事になるとは・・・。

 同級生:同じ学級の人、クラスメート
 後輩:その集団の中で入ってきたタイミングが遅い、あるいは新しく入ってきた人

学校によっては卒業と同時に働きだしたり、
すぐにプロとして様々な業界でデビューを果たしたりする若者もいます。

それを聞いて「同じ学校にいた」という理由から嬉しくなるのは勝手ですが、
同じクラスになった事も無く、ましてや一緒になにか活動した事もないのに
「俺、**と同級生なんだぜ」
と、あちこちで拡散している人間がいて迷惑している、という話が耳に入ってきます。
先日も指導している学校で、度が過ぎた卒業生一人を呼び出してお説教したばかり(泣)

相手はプロ、かたや一般人の学生。
本当に友人関係にある皆なら何の問題も無いでしょうが、
「そういうの、ファンとか関係者って言わないから」
といった方向に行ってしまうもののなんと多い事か。

あと、ちょっと授業を受ける機会があっただけで
「**先生と知り合いだから」
ってあちこちでコネでもあるかの様にふるまう学生とかも同様。

※ これはちょっと学校に訪問しただけで「**学校の講師してました」
 って堂々と宣言しちゃう勘違い君達も同じか。
 いい年した大人でもそんなだから「本物」に触れた学生くらいじゃ
 仕方ないのかも・・・。


こっちは我々の問題なので、キッチリけじめつけさせれば済む話ですが、
社会に出てきたばかりの若いプロ(本物)達はしばらくは守ってやらないといけないのかな?
と、余計なおせっかいか?とも感じつつ考えさせられます。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。