スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待望のテザリング、だけど・・・

J-PHONE時代からキャリアを一度も変えたことがないユーザーとしては
(注:変えたんじゃなくて、キャリアが次々と違う会社に変わっていったんです。)

Softbankのテザリング解禁はやはり嬉しいところ。
ですが、「コスト削減」の面で考えると、メリットとデメリットが天秤を揺らしてなんとも手放しに喜べないところがありそうで・・・。

例えば、4Gテザリングが通常のパケット定額フラットと同じだったとします。
実際はテザリングプランとして何百円か加算されますが、ひとまず割り引かれてると考えてSoftbankのホームページから料金シミュレーションを行うと、次の様になります。

 ○ 基本プラン:ホワイトプラン ¥980
 ○ S!ベーシックパック ¥315
 ○ パケットし放題フラット4G ¥5,460(二年後は¥5,985)

 合計 ¥6,755(二年後は¥7,280)

次にモバイルルータを別契約して、データ通信はWiFi以外絶対通信しない!ことを前提にした最低料金のプランを選んだとします。

 ○ 基本プラン:ホワイトプラン ¥980
 ○ S!ベーシックパック ¥315
 ○ パケットし放題Sスマホ ¥390
 ● モバイルルータ月額 ¥3,880

 合計 ¥5,565

単純に金額で比較すると、後者の方が2割近く安くなると言う結果になりました。
ただし、データ通信をWiFiだけに固定すると

 × ソフトウェアアップデートが行えない。
 × ショートメール以外(長文、PCから等)が受信できない

と言ったデメリットが生じます。
また、月々のデータ通信に上限があるか否かの違いもあります。

前者の7GB/月だと、標準画質で毎日20分動画を見た位の通信量になります。
但し、無闇にHD画質だとか、データ送受信しまくりとか、そういう使い方してるとあっという間に通信規制のラインを越えてしまいます。

そうなると、

・ スマホテザリングに向いてる人
 ゲーム機やタブレットのデータ通信に使いたい人
 スマホはフルにデータ通信したい、ネットの使用環境がスマホ中心の人

・ WiFiルータを持ち歩いた方が良い人
 ノマドな人w
 動画を高画質で見まくる人
 PDFや画像の閲覧、添付ファイルでのメールのやりとりの多い人
 ネットの使用環境がノートパソコン等が中心の人

って事になりそうですが、単純にこっち!と言えないあたり何とも悩ましいです・・・


楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。