スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MDX-20が・・・

13061800
ローランドDGのMDX-20でも、超ジュラルミン位は切削可能です。
ただしメーカーアプリ&ドライバ内のパラメータではなく、
きちんと計算した加工条件から決めた送り速度等にパラメータを書き換える必要があります。
切り込み深さだけは、Z軸の剛性不足が心配なので元の値(浅い)でいきます。
スピンドルの回転数を6500rpmとして計算した値から、現在使用しているパラメータは以下の通りです。

切り込み深さ:0.02mm
送り速度:0.9mm/秒 以下

・・・一個部品削るのにどんだけかかるの(汗)?

HAKUやキットミルに比べると、恐ろしく時間がかかるのは仕方ないのかな、と納得するとして、
それよりも問題なのが「USBインターフェイスケーブル」
更新したPCにシリアルポートが無かった為新しく購入したのですが、これの動作が不安定極まりない。
長時間の加工を行ってると「データ通信エラー」を頻繁に起こして途中停止してしまいます。
手順を見直して、ドライバの更新や再インストールを何回やっても回復する様子なし。

ただ止まるならまだしも、加工中のワークにザックリ切り込みを入れて異常停止するものだから、
材料やエンドミルの損失がそろそろシャレにならない。
通常のシリアルケーブルを使っていた頃には全く発生しなかった異常だし、新品に交換したスピンドルへの負担考えると、
中古でもシリアルポート持ったPCを専用に調達した方が良さそうな雰囲気。

これまで泣く泣く捨てた失敗材料とエンドミル、それにUSBケーブルの代金足したら
楽に中古PC買える金額になったことを知ってちょっと意気消沈

・・・_| ̄|○

秋葉原いってこようかなぁ。



楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。