スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルヘッドでABS造形

13111200
(結論から言えば、そこそこほったらかしでABS造形できる様になったのですが)
前回の記事の後、やはりABSフィラメントで造形できないと何かとキツいと思い、

「なぜ3DtouchではABSプリントが難しいのか?」

について再検証。

 ・ テーブルが常温なので、他メーカー機種の様にヒートテーブルによる収縮対策(反り防止)が出来ない
 ・ 筐体が解放窓なので、温度管理+シンナー臭対策推奨

海外のフォーラムではユーザーによる対策として

 ・ データ作成時の設定でプリントヘッドの温度を上げる(260~270度?)
 ・ テーブルに改造を加えてヒートテーブルにする。
 ・ ABSを溶かした溶液を先にテーブルに塗り定着させてから造形する

・・・海外の人たちって、ABSが焼ける時のシンナー臭は気にしないのね( ; ゜Д゜)

プリンタヘッドの温度を上げるのはそこそこ有効性ありましたが、それでも小物がせいぜい。
しかも熱で細かいディティールは潰れるし、狭い部屋だと換気必至になるのでひとまず保留。

テーブルを改造してみるのはかなりお薦め対策らしいですが、ヒーターやコントローラを追加して個別に制御しないとならないので手間隙から見送り。

そう言えば、後継機のCubeは堂々とABSが出来る発言&サンプル展示なんかまでやってる。
磨りガラステーブルでは更に定着悪くなってる筈なのに・・・と資料を見直してると「Cubeノリ」なる記述が。

・・・糊?

のり塗って、出来た皮膜の上に造形させる事で食い付き向上した様にするのか。
ABS溶剤塗る方法の簡易版、要するに収縮の時の反り返りが起きないようにテーブルに貼り付けておくと言うことですね。


ならば、と言うことで、100均で売ってるビニルテープ(PVCテープ、無色)をテーブルに貼り、その上に造形してみる事にしました。
13111201

ストラップサイズのかわロボ君を出力して比較。
というより、メーカーの標準設定で作成したデータで、はじめて最後までABS造形できました。
ビニルテープの厚み分だけラフトの間隔が潰れていますが、造形物自体はほぼ問題ないレベルで出力できているみたいです。

樹脂いろいろが溶ける為、溶剤臭がまるでダメな人にはお薦め出来ませんが、反り返りもある程度防いでABSが造形できる事の成果は大きいと思います。

まだしばらくはかわロボ君のパーツ作成に時間を割きますが、条件出しに目処がついたらアレやコレや、出力してみたいと思います。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。