スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でエクストルーダー修理

13120200
メーカー保証が事実上無いと判ったので、じゃあ自分でやるかと分解修理開始。

エクストルーダー内部のチューブ(画像中央の白い部品)を、同じ材質の市販のカラーと交換。
ここは以前、固定ネジの設計ミスで最初からチューブを押し潰していたので、ネジの真下までの長さに調製して差し込み。

固定ネジを無くして元々の長さにした方がフィラメントへの負担は小さいけど、チューブを差し込む溝に微妙なアールが付いているせいで取り付けが大変。
後で上から追加して延長しようか考え中。

13120201
今回最大の難物。
ヒートヘッドの入口からパッキリ折れて詰まったフィラメント。
断面から加熱部まで50mm弱ある部分でガッチリと詰まってしまい、ヒーター効かせた状態で上から押し込んでもまるで動かない。
一度完全にバラして、ボーリング作業するしか無さそうです。

データさえあれば樹脂パーツの造形が可能になる3Dプリンタ、
とは言え、もうすぐ10ヵ月使ってみて一言で言えば、

「一般人向けまで完成度は高まっていない」

というのが本音かな。
何はともあれ、この詰まったヘッド直さなきゃ。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。