スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直したよ

13120300
※ この記事の内容はメーカー保証を放棄した上で実施した改造になります。
参考に改造した場合、メーカー修理時の保証が受けられなくなりますのでご注意ください。

と、いうわけで。

ヒートヘッドを取り外し、シャフト部も分解して詰まったフィラメントを除去。
ヒーター内部の分は加熱すれば出てくるからそのままで。

詰まりを全部除去して再組み立てしてみても、何故かフィラメントの送りが悪く、ノズルからちゃんと出てこない。
まさかと思い、エクストルーダーから外したパイプの内径をノギスで測ったら
 「平均3mm」
・・・これ、3.2mmのカラーが潰れたんだな。

部分的には内径3mm無いところもあり、これで詰まるなと言うのが無理な相談なのでは?
と、いうことは??
でもう一度ヒートヘッドを外し、段階的に狭くなる穴径を測ると、かなり上の位置から3mmを切っていることが判明。
これじゃフィラメントが溶けるよりも先に力ずくで押し込んでる形になって、常に詰まり気味で動作してるんじゃないだろうか。

他社のヘッドを参考に、加熱部に届く深さまでドリルで穴を開け直しました。
エクストルーダーのパイプも交換時に内径3.5mmに交換しているので、再組み立て後は特にストレスなくフィラメントが送り込める様になりました。

話題性だけが光の早さで先行している感じもする3Dプリンタ、機種選定時は値段だけじゃなく、可能であれば実機をよく見て疑問点など徹底的に解消してから導入することをお勧めします。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。