スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目方でドン

14051500
今年も参加する助手の機体。
パーツも一通りそろった様子なので、指導という権限乱用w で勝手に重さチェック。
まずはメインのフレームが439g。

14051501
次が桜華型の特徴にして最大の難点の脚ユニット。
6806ベアリングを内蔵しているのでとにかく重い。
測ってみると761g。

439g+761g=1,200g

おお、いくら主要部品とはいえここだけで1kg超えた。

14051502
で、今回採用した伝達系用タイミングベルト類。
袋に入れっぱなしだけど、取り付け部材などの消耗品分として加味。
計測値は215g。

1,200g+215g=1,415g

14051507
次は脚の中に通るクランクパーツ。
すべて樹脂とはいえ塊になるので結構重い。
計測値は102g。

1,415g+102g=1,517g


14051503
制御用のESC。
いつも通り安価なクローラ用のものを採用。
FUTABA製が使えればもっと軽くできるのですが、

同時に財布も軽くなるので ((T_T))

取り付けスペースと重量を犠牲にして、泣く泣くこちらを採用。
こちらも取り付け部材を考慮してパッケージのまま計測して151g。

1,517g+151g=1,668g


14051506
今回の機体は「桜姫の小型化再設計機」だそうで、アーム機構部もほぼそのままの形でサーボ駆動を採用しています。
ロボット用の一世代前のサーボ×2個を採用。
これもできればFUTABA製を使いたいのですが(以下略
測定値は151g。

1,668g+151g=1,819g


14051504
脚の動力源となるギヤドモータが二個で395g。
当初の予定では「桜姫」のものと同じK36を使用する設計だったのですが、
ここ最近「桜華」のスピードに慣れてきた様子だったので、軽量化を兼ねてギヤヘッドをK20に変更することに。
14051508
14051509
ギヤユニット部1個あたり61gが、
14051505
54gに。ギヤドモータ2本で14gの軽量化になりますので

1,819g+395g-14g=2,200g

・・・あれ?軽くないか??

バッテリーに旧来型のNi-MHを使ったとして+500g、
各部の保護プレートがざっくり見積もって+100g、
組立用のねじとか部材を重めに見ても+200gも使わない筈。

いくら去年ギリギリ削るハメになったからって、
まさか組立完了時に3,000g切ってるとかないよな・・・?

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。