スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MINDSTORM センサーチェック

14082900
先日の一件もあり、既存のNXTとEV3の各パーツの利用可否の状況チェックをすることに。

基本はEV3のCPUに各種センサを接続して使い勝手を見る形で。
大会も近いので、厳密な測定はまたの機会として、あたりを見るだけにしておきます。

1) 光センサ
 NXT版:若干応答が悪い気がする。
 EV3版:感度が向上しているのか、値の変化が少し過敏な気がする。
※ 両者の反射光強度の値に多少のずれあり(同じ高さでも同じ値にならない)

2) 色センサ(カラーモード)
 NXT版:旧ソフトで使えた「光の色を変えて戻り値を見る」という制御が出来なくなっている
 EV3版:光センサのカラーモードを使用する。気のせいか検出範囲/誤認率はNXT版の方がすぐれているのでは?
※ 投光/受光の素子の向きが水平→垂直に代わっているのも使い勝手が変わる要因かも。

3) タッチセンサ
 NXT版/EV3版共に問題なし

4) モータ
 NXT版が使い込み過ぎているせいか、かなり動きがダレ気味に動作する。
 EV3版はキッチリ動くが、新品に近い割に個体差が大きい。
※ クセは強いが、モーターは確実に改良されていると思う。あと付属のタイヤが一新されているのでそれも留意点。

WROで重要な「色センサ」、
学生達は色々試した結果、

ライントレース→EV3の光センサ
色検出→NXTのカラーセンサ

と使い分けて使用していました。
まあ、しっかり考えてだした結果だからいいんじゃないかな。


14082901
検討をしている脇で、体験授業用に講師製作の試作機(チート機ともいう)を複製作業中。
同じものを(パーツがある限り)何度でも組み立てられるのはLEGOの利点かも。
但し、学生達がズルしない様に、体験授業が終わった途端に来れらのレプリカ機はパーツに戻します。

学生のロボコンに、大人やプロが製作したもので参加させる事を決して良しとしません。
学生諸君、自分達でその水準まで登ってきなさいな。道は示して待ってるから。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。