スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOKOHAMA ROBOT PARTY 最終日


いよいよ三日目、ロボットパーティ最終日です。

写真は期間中開催した「ロボット工作教室」で組み立てた歩行ロボットキットの数々。教材は一種類で色々な形に組立が出来る為、子供達も思い思いの姿を作っては歩かせて楽しんでもらえたようです。
”工作教室”としては小学生以上を対象にしたものを設定していたのですが、なにせここはデパートですから、幼稚園のお子さんが来るは来るわ。
教室スタッフことMIBwの学生さん達がてんやわんやしながらも頑張ってこなしてくれていました。同じ工作教室でも、お客さんが「来る」のか、こちらからお客さんの所に「行く」のかで大きく仕事の仕方が違うということを、スタッフのみんなも経験してくれたようで、こちらも成果大です。
(・・・スパルタなプロデューサーでごめんw)


三日目は2足ロボの体験操縦を多めに取り、バトルロボットデモもちょっとだけ本気モードの迫力あるところを見てもらうことにしました。
体験操縦に関しては、HPIジャパンさんの「GR-001」と、Hitecの「ROBONOVA-1」をそれぞれ2台ずつリングに投入。さすがは陸モノ商品に強いHPIさんの商品だけあって、あっという間に子供達もGR-001の操縦に慣れ、リングを縦横無尽に走り回っていました。
NOVAの方はというと、リングコンディションとGRの運動能力にあわせてその場でプログラム修正しつつ同等の操作性を確保していましたが、まだまだ改良の余地はありそうです。運動能力という点を最優先するなら、MT-2B持って来た方がよかったかも知れません。


こんな感じで子供らみんなグリグリと。
三日間動かしてみた感想は、NOVAが改造可能なマニュアル車だとしたら、GR-001は装備の充実したオートマ車、といった感じがしました。色々いじり倒すのが好きな人もいれば、軽快に動かして楽しみたいという人もいます。一緒に動かしてみるというのはそれぞれのアプローチの方向性が感じられて良い効果が得られたと思います。


でもって、もちろん最終日ですから持ってきてもらいましたよ6台!
静岡ホビーショーも近いしメンテナンスが・・・といわれていたダンスチームでしたが、やっぱり子供達には見て欲しい、という事で最終日のみになってしまいましたが登場していただきました。
当初、体験操縦やバトルデモの間に一回しかやらない予定だったのですが(それもそれでどうかと・・・)、一回終了後に運営元から「合間に何回か出来ない?」とのありがたい(?)要請を戴き急遽アンコール上演。沢山の拍手を戴きながらしっかり踊ってくれました。
今度はGRも一緒に組み合わせてダンスデモとかやりたいなあ・・・(爆)



というわけで、色々な経験を得ながらも三日間、沢山のお客様にお越し頂きながら「YOKOHAMA ROBOT PARTY」を終了することができました。
次に開催するときは更にロボットの数、内容ともグレードアップして皆さんの前にお邪魔したいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します!

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。