スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤外線距離センサーを実測してみる


ROBONOVA-1用オプションの距離センサですが、商品に付属している説明書が共通のもの=デジタルIOのものしかなく、アナログ値を読み取る距離センサの解説が不足しているという事なので、実際に測ってみる事にしました。

毎度おなじみデバッグ箱に距離センサを追加、プロっぽく電圧測定でもするべきなのでしょうが、ここはあえて”誰でも出来る方式”、メジャーで位置出しして壁までの距離をセンサで測った値をLCDパネルに出力してみました。

こんな感じでデバッグ箱の角からセンサが突き出してます。

プログラムの方も極めて簡単に。ADポートから取り込んだ距離センサの値をLCDパネルに出力しているだけです。
この赤外線距離センサで注意する所は
 ● 太陽光の影響をまともに受ける
 ● 供給電圧の影響を受ける
 ● 測定距離は20センチメートル前後
という点です。赤外線LEDの反射量を見ているので仕方ないことではありますが、ロボットに実装して使う場合、昼間に窓の方を向いているとほとんど使い物になりませんので注意しましょう。
それでは困るという場合は、市販の超音波センサを代替に使用すると良いと思います。シャープが出しているのが色々便利なので後で調べて見ます。

で、実際に測ってみた結果はというと

確かに、30センチメートル以上の距離は測れてないといってよい結果がでてますね。逆に10センチメートル近辺もちょっと怪しい・・・。
「20センチメートル前後」
に集中して再度測ってみることにした結果が次のグラフです。

・・・うん、データ的には25~15センチメートルの間なら利用できそうです。赤外線だからやっぱりこんなものかあ。

この結果を見てると、無性に超音波センサも測りたくなってきたので、後でやってみたいと思います。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。