スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サレジオ訪問


いろいろあって気持ちが凹んでいる時は、原点に戻ってみるのも大事。
ということで、母校に足を向けて見ました。

高専の夏休みはちょうど「アイデア対決NHKロボットコンテスト」向けの機体製作の真っ最中な訳でして

生徒さんたちが熱い議論を交わしながらロボット製作を進めています。
(写真はだいぶ日付がさかのぼります。現在の状態を見せちゃうとフェアでなくなりますし)

また、少し前に導入されたワイヤー放電加工機の見学もさせてもらいました。

写真はかわロボ用380モータのステー兼ヒートヒンクを抜いたモノ。
見た瞬間「うわ原価高そう」と反応してしまうあたり、だいぶ技術屋薄れてます(苦笑)

また、最近かわロボの大学生&社会人の皆さんに学校の工房訪問をしていただきましたが
「自作サーボ機構による有人4足歩行ロボット」を、ほぼ一人で作り上げた学生さんに、みんなテンション上がりまくりw



遠隔操縦はもちろん、胴体中央に人が乗って歩行できるこのロボットの制作費は数千万・・・な訳は無く(爆)、独学&手作りでほぼすべての要素を完成させた学生さんの情熱に感動するばかり。

サーボ制御にも独自の理論を組み込んで、市街地程度の屋外ならば特に問題なく歩行できるそうです。
実物の制作費をこっそり聞いたところ、現在仕上げ中の2号機で国産新車1台分(1年間の開発費用別)、写真の1号機で中程度の軽自動車1台分くらいしかかかっていないとか。

すでに開発者の就職先はバッチリ決まっている(そりゃそうだろうなあ・・・)そうで、学校の方でも継続研究の為こういった実用ロボット用途を求めている企業団体様との連携先を現在探しているとのことです。
ご希望の企業団体様がいらっしゃいましたら、紹介させて頂きますのでご一報下さい。

そういや在学中に、一人乗りの二足歩行ロボットを作ろうと結構本気で設計していたっけ。

(画像は使いまわしで申し訳ないですが、)当時の設計は巡り巡ってコイツの脚部の基礎になりました。

なかなかそう簡単にテンションが上がるわけではありませんが、今忘れかけているものが何か、なんとなく判った様な気がしてきました。

情熱あふれる若き技術者の卵たちに感謝です。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。