スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るいECO生活・・・?

なんだか唐突にECO機器のニュースばかり見た一日だったなあと思ったのは、今日が「東芝製発熱電球製造終了日」だったからでしょうか。
120年続いた製造の歴史、終了セレモニーの様子がニュースでやってました。

「次はLEDの時代です!」とアナンサーがいろいろ解説していましたが、なんだか気付かない間に(というかあっという間に)すごい数の商品が開発されていました。

シャープ製白色LED電球:楽天市場で2,730.-


東芝製電球色LED電球:楽天市場で5,270.-


PCショップとかで扱っている白色LED電球:フロンティアで1,980.-


ホームセンター等だと3個セットでこんな価格のものもあります(口径要確認):3個セットで2,250.-



でも、作りやすいから電球が先に出回っているという事情もありそうで、家庭用照明機器の本命「蛍光灯」については、まだまだ本格的な仕様&価格のものは出てきていないかな?という気もします。

LEDワークライト


LEDショップ製600mmタイプ×1本:2,980.-


白色(カバーで調光)600mmタイプ:4,725.-


国産タイプ:8,190.-

上記の各タイプを取り扱っているお店はこちら
「アイエールショップ」

やはり蛍光灯タイプはまだ高いというイメージの方が先にきますね。
「LED蛍光灯組立キット」なんて無茶な品物がそのうち秋葉原あたりに出てきたりして・・・。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。