スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOTIME T-REX製作

うっかり買ってしまったww ROBOTIME社の木製パズルロボットシリーズ、T-REXを組み立ててみました。

robotime01_01
ぱっと見は良くある科学組立キットのイメージですが、なにせ中身は「木」思ったよりもずっしりとした手応えがあります。
取りだすとちょっと懐かしい「木のにおい」が。思わず童心に帰ります。

robotime01_03 robotime01_02
取り出したるは数枚のウッドパネル。既にカット済なので丁寧に指で押せば部品は取り出せるようになっています。
予想外に細かい部品があるので、押し出す際には注意して行わないと「折れてしまった!」なんてトラブルが起きるかも知れません。
あと、部品ごとに使用する部位と番号が印刷されているのは良いのですが、足とか胴体とか、各プレート毎に分類されている訳ではありません。正直ごちゃごちゃ!!
片足一本組むだけでも、入っていたプレート全部を見て回らないと部品がそろいません。
ガンプラ慣れしている人には、ほとんどガマン大会みたいな作業工程が続きます。

robotime01_04 がおー。
顔(首)の完成。
リンク機構がうまく配置されていて、胴体の上下と口の開閉は連動するようになっています。

robotime01_05
胴体と首のリンク機構を支えるメインシャフト・・・って、ここも木で作るんかい!!
本キットは、ギアボックスや電気ユニット、一部の回転軸受けはプラスチック成型されたものを使用しますが、主リンク機構はほとんどが木のパーツで構築します。
すり合わせをしながら慌てず組んでいかないと、あとで動かない!?なんて事態になりますので気をつけましょう。

robotime01_06 しっぽ
ちょっと面白い構造が木でうまく作られています。
タカラトミーのZOIDS/ジェノザウラーの尻尾構造を一瞬思い出しました。

robotime01_07 ほぼ完成

robotime01_08 robotime01_09
完成した体形は、旧考証に基づくいわゆる”ゴジラ姿勢”が標準です。

付属のリモコン(ラインナップ4種類とも共通)で前左右、頭部動作が指示できます。モード切り替えで光や音センサーに反応して動く様子はまるで”骨PLEO”ww

今回ラインナップの中で唯一の二足歩行型を選んでみました。四足タイプは基本構成がすべて一緒だったので見送りましたが、動かして遊んでいると四足タイプも欲しくなってくるなあ・・・。



ダイナソーSpecial

ダイナソーSpecial

価格:980円(税込、送料別)



楽天で探すと「ニュートンスタイル」のサイトのみ取扱がありました。なのにブログ更新時点で売り切れ(涙目)
ムック本にも輸入代理店名入りで紹介されているので、他にも探してみれば販売店舗はありそうです。

通信販売ではLITTLE BELLANCA(RC飛行機が主な販売商品)情景模型 ジオジオが取扱している様です。
(上記リンクは共にYahoo!ショッピング)

おまけ
骨ザウラー
以前恐竜博限定商品として販売された”骨ザウラー”ことジェノザウラー限定カラーと2ショット

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。