スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老兵(IBM)は死なず、しかも立ち去らず

昨年末に半ば勢いww で購入したThinkpad X60s。
その前に使用していたDELL Inspiron mini12も悪くはなかったのですが、アプリ起動時のHDDレスポンスの悪さ(起動の遅さ)に耐えかねて手放した事情もあり、CrystalMarkでベンチマークテストをしてみる事にしました。

少なくとも今年一年は一緒に駆けまわってもらうことになるモバイルPCですから、あまり残念なスペックの部分があったら強化する等考えなければいけませんし。
仕様比較
でもって結果が上の表です。
グラフにするとより分かりやすいのですが、2007年のモデルであるThinkpad、意外に健闘しています。
CPUはクロックもあるのでこの程度だろうと思いますが、HDDのスコアはちょっと納得いかないところです。
Thinkpadが低いというより、mini12のスコアが高すぎます。リード/ライト時の転送レートでスコアしている様ですが、mini12のドライブ起動の遅さ&頻繁に止まることから、実使用での体感速度はこのスコアよりも大幅に低く感じました。
実際使用していて、Thinkpadの方がはるかにレスポンス良く動作しています。
ベンチマーク

今回購入した構成は以下の通り。
通販レベルで3万5千円位。ソフマップで本体を特価購入したので実際は3万円弱くらいでした。
個人的にはこれならネットブックに充分勝るコストパフォーマンスを発揮できると思います。






楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。