スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の心、子の心

ある程度目的を達成して帰ってきました。

現地の様子は・・・
国民に何が隠されているのか良く解った、といった感じです。

少なくとも都心部と地元TV局の報道されている内容はまったく違うと言う事は解りました。
地元のTV放送の方が、呼ばれている大学教授も含めて詳細かつ納得できる説明がされています。


阪神淡路の記憶をたどりながら言えば、阪神や新潟が「崩壊」だとすれば、東北は「消滅」です。
そこに何があったのか、痕跡すら失われてしまった大地がどこまでも広がっている。
人々の思い出も、昨日も、明日何をしようと準備していたのかさえ、何かに残らず持ち去られ消えてしまった世界。

そんな中でも、人々は自分の心の中に残る記憶と思いを力にして、懸命に頑張っていました。

現地の悩める高校生が「親は予定通り大学に行けと言うんです、でも自分はボランティアに残りたい」という胸の内を話してくれました。
その子の親御さん曰く、「もう子供たちに未来を託すだけが希望。子供達が安心して戻ってこれる場所を作るのは親の仕事、今ここに引きとめて夢を失わせたくない。」と。

その子が今達成したい夢が、震災前と今では違っていたら?という話を親御さんにはさせて頂きました。
同時にお子さんにも、今この瞬間に囚われず、未来の為に何をするべきか考えてからもう一度ご両親と話してごらん、と話しました。
結果、高校生は大学に休学届を出して地元でボランティア活動を続ける事にしたそうです。

明日、学校で学生達にも話しておきたいとおもいます。
「何をするべきか」は今の為では無く未来の為に。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。