スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来そうだと思える人にしか仕事は頼まれない

今年の夏、意外と多く聞く事になったのが

「技術で入社したのに、販売推進や商品企画(マーケティングとか含む)に異動しちゃいました」

という若手技術者達の嘆き。
設計がしたくて入社したのに、なんで販売職なんでしょう?
とぼやく気持ちは分からなくもないです。
かつて私も理系入社で営業配属になった事で真剣に悩んだ事があります。
ただ、企業や社会で物事が動くときは「なんとなく」で決定する事はないです。
かならず理由があります。

ネガティブな理由の場合
「アイツ口ばっかり調子いい事言うけど、設計なんか全然できないじゃん、営業が人手が足りないって言ってたし、ウチで戦力にならないからくれてやれ」

ポジティブな理由の場合
「まだ経験不足だけど見込みはある。会社の景気も大変だけど、今の内に市場への視野を広げさせる為に一度販売や企画の仕事をさせてみよう」

どっちにしても異動を申し渡される方には一大事な訳ですが、実力が足りなかろうが、そもそも無かろうが(爆)、力を着ける為には必要なチャンスだというのは同じだと思います。


【送料無料】ドリルを売るには穴を売れ

【送料無料】ドリルを売るには穴を売れ
価格:1,500円(税込、送料別)



最近相談に来る学生にお勧めしてる一冊。
技術一辺倒だと「こんなに良い商品なのに何故売れない」理由に気づけないものです。
この本、マーケティングの入門書というよりは1つの事例を紹介した読み物として書かれてますが、個人的には”もしドラ”よりは理解しやすい内容になっていると思います。

商品を作るのは利益を得るための手段であって、商品を作ることを目的にした会社は存続しません。

もしネガティブな理由で販売に異動したと感じていたなら、
「俺が会社全員の飯のタネ持ってきてやる」
くらいのがむしゃらさを見せて、目の前の壁に挑戦してみてはいかがでしょう?

ちなみに私は当時、年間10億円の受注を取る営業に育てて頂けた後で工場に帰りました。
でもってそこから独立しちゃいましたから、今でも当時の営業&設計の上司には頭が上がりません。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。