スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arduino学習中

ロボット技術検定試験も試験実施まで間もなくとなり、勉強している学生さん達もだんだん必死になってきました。

学習してて「光センサ(Cds)のしきい値をいくつに設定すればいいかわからない」と困っている人が多数。
テスターで電圧を計ってからA/D変換後の値を計算して・・・という方法もありますが、マイコンで測定した値自体をプログラムで確認する方法もあります。
Arduinoの開発ツールにある「シリアルモニタ」機能を利用して、実際の取りこんだ値をモニタリングしてみます。

11091302

USBでマイコンとPCが接続された状態で、上記のプログラムをアップロードします。
マイコンを実行したら、アップロードボタンの右隣にある「シリアルモニタ」ボタンをクリックします。

11091301

今回のプログラムでは、1秒(1000ミリ秒)おきにアナログポート0番に接続されたCdsセンサの電圧値がシリアルモニタ画面に表示されます。
手でセンサを隠すと値が大きくなり、明るくすると値が小さくなっています。

実際に動かす前に、こういったモニタプログラムでセンサの取り込み値を確認してから本番プログラムのしきい値を設定するor修正する等すれば、その場でのプログラム完成を早く終える事が出来るようになります。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。