スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイコンボード「Arduino」を使ってみよう

ロボット技術検定にも利用されているマイコンボード「Arduino」。

12011901
AVRにブートローダを書き込み、簡単なスケッチ(=プログラム)で色々な電子工作を実現する優れモノです。

PICやSHといった、本格的なマイコンボード製作して使いこなすのも良いですが、Arduinoボードを利用して「まず動く物」を作ってみると言うのも、これから電子工作の世界に挑戦するよ!という人には良いと思います。

入門に最適な「Arduinoはじめようキット」。
おそらく同梱されているボードのバージョン更新が原因で、残念ながらリンク作成時点で売り切れ中。

マイコンボードを調達したら、公式HPのダウンロードサイトから開発環境(IDE)をダウンロードして入手します。

120317Ad01
120317Ad02
ここで注意したいのは、開発環境のバージョン(ビルドNo.)です。

現在WEBサイトでダウンロードできる環境の最新版はVer.1.0(ビルドNo.0023)で、それ以前のバージョンも選んでダウンロードする事が可能になっています。
国内で正規代理店が輸入販売しているArduinoUNO(代表的なボード)は「R3」と呼ばれているバージョンになりますが、このボードは最新版の開発環境以外では、スケッチをダウンロードする事が出来ません。
時々この組み合わせミスを忘れて動かない!とあたふたしている学生を見かけますので注意しましょう。

120317Ad03
ビルドNo.0022 の起動時に表示される画面

120317Ad04
ビルドNo.0023(Arduino1.0)の起動時に表示される画面

ダウンロードしたファイルを実行して「あれ?画面が古い?!」となっていたら再度HPをチェックしに行きましょう。
Arduino1.0 Windows版のダウンロード直リンク
Arduino1.0 MacOS版のダウンロード直リンク

マイコンボードを用意し、IDEをダウンロードしたら、最後にUSBケーブルを用意します。

PC側はいわゆる普通の「A型」、マイコン側は今は珍しい部類になりつつある「B型」のケーブルを1本用意します。
ただし、このケーブルが若干曲者で、今までの経験上B型ケーブルはジャンク品やあまりいい加減(安すぎる等)なものだとうまく通信できないケースがけっこうありました。
多少値が張ってもちゃんとしたメーカー品を選ぶか、持っている人は「LEGOマインドストームNXT」のUSBケーブルを使うと良いかと思います。

楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。