スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arduinoボード上のLEDを点滅させてみる

間があいてしまいましたが、開発環境からプログラムをアップロードして実際にマイコンボードを動作させます。
今回は回路を構築せず、ボード上に実装されているLEDを利用します。

ArduinoUNOボードの場合、デジタル出力13番ポートと接続された、動作状態を示すインジケータLEDがありますので、これを制御して一定の間隔で点滅させてみます。

12041501
スケッチは以下の通りとなります。

/*************************************************************
/
/** ボード上のLEDを点滅させる **/
int LED = 13; // 13番ポートを意味する変数を「LED」と宣言する

void setup()
{
pinMode(LED,OUTPUT); // 13番ポートをデジタル出力に設定
}

void loop()
{
digitalWrite(LED,LOW); // LED消灯。
delay(1000); // 1秒待機(ミリ秒単位)

digitalWrite(LED,HIGH); // LED点灯。
delay(1500);
} // 以降loop範囲内繰り返し

上記のスケッチをアップロードすれば、下図の黄色い○印で囲まれた所にあるチップLEDが点滅を始めます。
12041502
12041504
参考スケッチの通りだと、1秒消灯したあとで1.5秒点灯します。

秋葉原の秋月電子で販売しているキットを利用したArduino互換ボードでも、シリアルドライバのインストールと、使用ボードの設定を変更すればそのまま利用できます。
12041503
12041505
キットに同梱されているAVRマイコンにArduinoのブートローダーを書き込むか、スイッチサイエンスさんから売られている書き込み済のマイコンと交換する必要があります。




10個以上のサーボ制御をしたい、UNOじゃI/O点数が足りない!と言う人には、MEGAのはじめようキットもあります。


楽天市場/スーパーwifi

お得なスーパーwifi

さて、稼ぎますか!

楽天市場/お勧め

楽天市場/ホビー

楽天トラベル

amazon/パソコン周辺機器

検索フォーム

更新カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

携帯用QRコード

QR

Amazon:通販

amazon/TVゲーム

amazon/模型関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。